「タイトル」「URL」「選択テキスト」を一瞬で取得できるChrome拡張機能【Create Link】

この記事は以下のような人におすすめ!

  • WordPressの記事内に引用文やページタイトルとURLを差し込みたい人
  • ブログ記事制作を効率化したい人
  • Create Linkの使い方を知りたい人

Create Link


詳細説明

Create Link

「タイトル」「URL」「選択テキスト」を一瞬でクリップボードにコピーができる、Windows、OSX対応のChrome拡張機能です


特徴

  • GoogleChrome拡張機能
  • 自分好みのコピー形式を複数作成&カスタマイズできる
  • そのカスタマイズ性の高さ
  • HTMLの知識が必要

導入方法詳細

Create Link – k本的に無料ソフト・フリーソフト

https://www.gigafree.net/internet/googlechrome/createlink.html

DL link

コードの編集方法


CreateLinkフォーマットのコード編集&追加方法については

以下の記事がわかりやすく記載されているのでほぼ割愛します

[拡張機能] Create Linkの使い方とは? 変数を使って「タイトル」「URL」「選択テキスト」を一瞬で取得! | ヨッセンス

https://yossense.com/extension-create-link/


簡潔に書くと以下です

  1. Chrome WEB StoreからCreate Linkを拡張機能をDLする
  2. ブラウザ右上にCreate Linkのアイコンが表示されるのでクリック
  3. 『Configure』をクリックすると設定画面に遷移します
  4. 『format』欄で追加編集をする
  5. 『Name』欄でフォーマットの名前を追加編集する


Create Linkでショートカットを登録する

  1. 設定画面の上部にある『Default is currently』隣のブロックで登録したフォーマットを選択する
  2. 『Configure shortcut』のLinkをクリック、
    Chromeブラウザのショートカット設定ページに遷移する
  3. 『Current tab in default format』の方でコマンドを登録したら完了です
『拡張機能を有効にする』はその名の通り、拡張機能自体のON&OFFを設定するものなので必要でない限りは触らないようにしましょう


Create Linkのよく使うおすすめformatコード集


グループ化してタイトルとURLを表記する


Non-Designer’s Technique Blog | デザインができない人のためのデザインテクニック

https://ndtb.work/

グループ内の色はあとから設定しています


code

コードに関してはもっと短縮化できると思いますが

WordPress側のコードエディタなどで編集するときに、わかりやすいように合わせてます


引用元を表記する


■ 引用元
Non-Designer’s Technique Blog | デザインができない人のためのデザインテクニック
https://ndtb.work/


code


クレジット表記


photo by わたし


code

Flickrなどの画像サイトを利用した時

著作者の名前や、作品のタイトルをテキスト選択した後に
右クリックでCreate Linkメニューを選択してください

「photo by」の部分を「image by」「credit:」などに変換してもいいですね


文章を引用して、引用元を表記する


わたしはEvernoteのプレミアムプランを利用しています。 年間プランで購入しているので年額3100円です プラン変更をしたのは2019年からなので、2年目になりました

引用:Evernoteをプレミアムプランにした3つの理由 | Non-Designer’s Technique Blog


code

『%htmlEscapedText%』は選択したテキストを含めてコピーします

『blockquote』タグは引用や転載セクションであることを表すタグです



Create Linkにはカード型リンクは難しい

ほんの少しHTMLがわかれば
これ以外にも様々なフォーマットが作れると思います

自分好みのフォーマットを作って活用してください

余談ですが

例えば
ページのアイコンを含めて引用リンクを作りたい
カード型のリンクを貼りたい

といった機能はCreate Linkにはちょっとむずかしいです

もしも
そういう機能が欲しい!という方が、
この記事をご覧になっている場合はこちらを推奨します

QUOTEBACKS

The ethos behind Quotebacks is one of the reasons why I love the product. Yes, it’s a great addition to my thinking toolkit, allowing me to store quotes without polluting my note-taking and thinking system. But it’s also a tool which aims at making the Internet a more generous place. If you regularly write online, give it a try!

Embedly

Embedly makes your content more engaging and easier to share | Embedly